東京生まれ東京育ちの男が、鹿児島生まれ鹿児島育ちの嫁を貰って知ったり、気が付いたことを綴ったブログ

東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと

鹿児島のグルメ

鹿児島黒豚のロースを食す

2019年5月27日

こんにちは、東京の旦那の神谷です。

鹿児島の豚と牛の肉

嫁の実家から鹿児島の黒豚と牛の肉が送られてきました。

鹿児島黒豚についてはこちらから

そこで、本日は黒豚のロースを食します。

鹿児島中央駅近く 黒かつ亭

鹿児島の飲食店には、鹿児島黒豚肉をうたったお店がいっぱい。

鹿児島を訪れたときに鹿児島中央駅から歩いて行ける『黒かつ亭』というところで、鹿児島黒豚のとんかつ定食を食しましたが、旨かったですね。

鹿児島の嫁の実家から、鹿児島黒豚が送られてきたのでロース肉を食す

鹿児島黒豚ロース 冷凍状態

これが、鹿児島黒豚のロース。

さすがにブランドの豚です。

堂々と『薩摩美豚』との主張があるということは、味に自信ありということでしょうか。

鹿児島黒豚 ロースのお値段

安売りでも結構なお値段。

鹿児島黒豚の身は赤々

赤々と言おうか、ピンクのその身が食欲を誘います。

対抗馬(豚)としてカナダ産三元豚のロース

カナダ三元豚 ロース
カナダ三元豚ロース シール

食べ比べてみると、美味しさもわかると思い、近くのスーパーで豚のロース肉を購入。

身の色は、鹿児島黒豚のよりも薄めという感じ。

正直、生肉の時点は鹿児島産黒豚の方が美味しそうなことは否めない。

※それとも、ブランド豚ということでプラシーボ効果が出ているのかも。

カナダ三元豚のお値段

確か、この量で430円くらい。

料理

ブラロースの料理

料理は、肉味がわかりやすいようにと、シンプルにしました。

【Simple Cooking】約15分で完成!豚肉とキャベツのステーキ

肉自体は、単に塩コショウしただけです。

付け合わせのキャベツも一緒にソテーしているところです。

鹿児島黒豚と三元豚のロースソテー

写真からではわかりにくいですが、鹿児島黒豚の方が脂がのっていて見た目もおいしそうです。

食リポ

鹿児島の嫁と食しました。

大体二人共通の感想が。

鹿児島黒豚の方がとにかく柔らかい。

カナダ三元豚、固いなぁ~。

 

鹿児島黒豚は書くほどにうまみが溶け出すようでジューシーです。

なんか、「いい脂」を食べているよう。

カナダ三元豚何となくぱさぱさです。

 

まとめ

カナダ三元豚は日ごろ食べているロース肉です。

その肉に不満はありませんでした。

しかし、当たり前かもしれませんが、素材の良さというのはここまではっきり出てしまうものなのですね。

 

鹿児島のブランドの鹿児島黒豚、ただモノではありません。

鹿児島から送ってもらったのものだったので、冷凍肉だったけど、冷凍じゃなかったらもっと美味しいんだと思います。

 

鹿児島で食べて鹿児島黒豚のとんかつ定食おいしかったもんなぁ。

 

次に、鹿児島に行ったときには、冷凍していない黒豚を食べる気が満々になりました。

-鹿児島のグルメ

Copyright© 東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと , 2020 All Rights Reserved.