東京生まれ東京育ちの男が、鹿児島生まれ鹿児島育ちの嫁を貰って知ったり、気が付いたことを綴ったブログ

東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと

鹿児島のグルメ

鹿児島のご当地インスタントラーメンを食す

2019年10月12日

ラーメン

 

ご当地インスタントラーメンって多いですよね。

当然鹿児島にもあります。

この記事で紹介するのが、

勝武士ラーメン

元祖キビナゴラーメン

うまかっちゃん 鹿児島 黒豚とんこつ 焦がしネギ風味

です。

 

どちらも海系の出汁のラーメンですね。

どんな味でしょうか。

 

勝武士ラーメン

勝武士ラーメン

 

鹿児島指宿の「かつお節ラーメン実行委員会」で企画・販売している『勝武士ラーメン』。

指宿山川産の本枯節のパックが入ったプレミアムなインスタントラーメン。

 

返し醤油誰にもこだわりの本枯節を使用。

 

説明にはこうあります。

本枯れ節の生産日本一(2013年現在)を誇る鹿児島県の山川港では天日干しをあちらこちらで見ることができます。

水揚げされる鮮度の良い鰹を使用し、熟練した職人が1本1本手作業で丁寧に愛をこめて加工、天日干しとカビつけ発酵を6カ月以上かけて製造されます。

 

袋の中身はどうなっている

勝武士ラーメンの中身

やはりこだわりのご当地ラーメンだからでしょうか、包装もごりっぱ。

 

外袋にいきなり裸の面が入っているわけではありません。

 

それと、ちょっとした存在感の「指宿鰹節」の袋が存在感を醸し出しています。

勝武士ラーメンの指宿鰹節

 

調理

勝武士ラーメン 調理

では調理です。

といっても、インスタントラーメンですから、極めて簡単。

具は、ちょっとタンパク質を加えたかったので、鶏ハムを追加です。

 

「なんかやけに、鰹節多くないか・・・」と思った方はよく見ている。

 

鹿児島産鰹本枯節

そう、せっかくですから、鰹節だけラーメン二郎みたいにマシマシにしてみました。

当然マシマシに使った鰹節も鹿児島県山川の鰹節です。

 

食す

実際に試食してみました。

確かに鰹を味が醤油の返しにピッタリ。

 

ちょっと濃厚な感じで、関東人が好みそうな味です。

 

麺があまりにも普通のインスタント麺なので、スープに負けている感じです。

麺の感触が「ああ、インスタントラーメンね」という現実に帰してしまうような気がしました。

 


【早い者勝ち!10%offクーポン配布中!】ラーメン イシマル 鹿児島 九州 お土産 イシマル食品 指宿 勝武士ラーメン 120g×2

 

元祖キビナゴラーメン

元祖キビナゴラーメン

「キビナゴだし仕立てスープ」とキビナゴを全面に押し出している、鹿児島のインスタントラーメン。

 

キビナゴ風味のあっさり醤油味。

かごしまならではの旨味とコク!

といっています。

 

商品企画・発売元は

「株式会社 薩摩川内市観光物産協会」とのこと。

 

袋の中身はどうなっている

元祖キビナゴラーメンの袋の中身

 

しっかりとした包装。

あおさのり粉が存在感を示しています。

 

調理

元祖キビナゴラーメンの調理

3分間待つのだぞ・・・ということで完成。

 

具は、鶏ハムのみ。

これで、スープと麺の味をばっちり味わえることに。

 

真ん中のあおさのりが見た目にもいい感じです。

 

食す

キビナゴの出汁の味でしょうか、ちょっと酸味の入ったあっさりしたしょうゆ味。

なかなか美味しい。

 

キビナゴってあんまり好きじゃないんですよね。

ですから、食べる前はちょっと不安だったんですけど。

 

あとは、麺は弱いですね。

まさに、普通のインスタントラーメンです。

麺がもっと美味しかったら、スープももっとよく感じるんだろうけど。

 

 

うまかっちゃん 鹿児島 黒豚とんこつ焦がしネギ風味

うまかっちゃん 鹿児島黒豚とんこつ

 

嫁さんお気に入りの九州のインスタントラーメン『うまかっちゃん』。

 

そして、これは鹿児島バージョンで、『うまかっちゃん 鹿児島 黒豚とんこつ焦がしネギ風味』。

 

鹿児島の嫁さんの実家からのお届け物には、『うまかっちゃん』が入っていることがとても多い。

 

どうも、嫁さんが実家にリクエストしているらしいな。

嫁さんは、東京には美味しいとんこつ味の袋麺がないと嘆いておりましたから。

 

『うまかっちゃん』の公式サイトにもこんな文言が、

1979年に発売した「うまかっちゃん」。

地元九州で愛され続け、2019年9月に発売40周年を迎えます。

生まれも育ちも九州!

袋麺といえば、うまかっちゃん!という方も、地元は九州、実家からの仕送りには必ずうまかっちゃんをリクエスト!

 

九州・山口県では絶大な人気のある『うまかっちゃん』ですが、関東ではほとんど売っていないようですね。

 

食す

うまかっちゃん 調理

 

すでに、何度か食べたことのある『うまかっちゃん』。

もちろん、ノーマルバージョンから、『うまかっちゃん 鹿児島 黒豚とんこつ焦がしネギ風味』もです。

 

嫁さんはたいそう好きですが、私も結構好きです。

 

今回レポートを書くにあたって、じっくり食しましたが、美味しいですね。

やっぱり大手企業が、ちゃんと売るために作ったからでしょうか、奇抜さはありませんが、及第点を越えた美味しさです。

 

今回は、

・きざみ長ネギ

・鶏ハム

・ゴマ

を入れて食しました。

 

食後もいい感じです。

 

また食べたいなぁ・・・と思うのも納得。

今度は紅ショウガも買ってきて、『うまかっちゃん』に添えようと思います。

 

 

最後に

鹿児島の地元の発売のインスタントラーメンは、いろいろな団体が商品企画を考えているようです。

そして、イシマル食品(有)という会社に製造をお願いしているようですね。

 

パッケージの表面のデザインには個性があるものの、商品の構成は似たような感じでした。

 

ご当地インスタントラーメンって、たくさんあるから、これを食べ廻ろうとしても無理でしょうから、ちょっと鹿児島のは、いろいろ試してみようかと思います。

-鹿児島のグルメ

Copyright© 東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと , 2020 All Rights Reserved.