東京生まれ東京育ちの男が、鹿児島生まれ鹿児島育ちの嫁を貰って知ったり、気が付いたことを綴ったブログ

東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと

鹿児島のグルメ

「そうめん流し」?それは、「流しそうめん」じゃないの?

こんにちは、東京の旦那の神谷です。

そうめん流し

そうめん流し(「旅ぐるなび」から引用させてもらいました。)

 

夏のある日、鹿児島の嫁が言いました。

鹿児島の嫁
こんな暑いと「そうめん流し」が食べたいね。

 

東京の旦那が食べたことのある「流しそうめん」は、鎌倉だったな。

これからちょっと出かけるというわけにも・・・。

 

ん?「そうめん流し」?また、鹿児島の方言か・・・

 

「そうめん流し」ではなく、「流しそうめん」でしょ。
旦那

 

そうめん流し

そうめん流し

鹿児島の嫁
え!「そうめん流し」も鹿児島の方言なの?そうめんがぐるぐると水の中で回っている・・・

 

 

流しそうめん

流しそうめん(食べログから引用させてもらいました)

違うよ、「流しそうめん」というのは、半分に割った竹の道をそうめんが流れてくるものだよ・・・
旦那

 

どうも似たような言葉で違うものだったらしいです。

市営唐船峡そうめん流し

鹿児島県指宿市に『市営唐船峡そうめん流し』というところがあり、鹿児島県ではかなり有名。

多くの人が訪れるそうです。

 

なんでも、「平成の名水百選」に選ばれている「唐船峡京田湧水」をふんだんに使って、そうめんを食べるとのこと。

 

店の中を地下水が湧きまくっているわけですから、何とも涼しげなイメージ。

 

鹿児島の嫁には、次に鹿児島に行くときにはぜひ訪れたいといっておきました。

 

唐船峡そうめん流しつゆ

唐船峡そうめん流しつゆ

ただ、話だけで終わるのは残念、味だけでもということで、鹿児島の嫁の実家から、唐船峡特製の、そうめんつゆを送ってもらいました。

 

唐船峡そうめん流しつゆ2

唐船峡そうめん流しつゆ ばか美味

食したところ、何とも九州の人の好みのつゆだなぁ~、ということでちょっと甘いんです。

「はちみつ入り ばか美味」って書いてある。

 

「ばか美味」かどうかは、なんともですが、個人的には美味しかったです。

 

鹿児島の嫁さんと付き合っているかでしょうねぇ。

この手の甘さが好きになってきていることは事実です。

 

最後に

ぐるぐる廻って流れるそうめんのことを勝手に「そうめん流し」と説明してきましたが、ぐるぐる廻るそうめんも「流しそうめん」と呼んでいるところがあります。

 

どちらにせよ、「流しそうめん」「そうめん流し」ともに、涼を呼んでくれて楽しそうなですね。

 

市営唐船峡そうめん流し

次に鹿児島に行くときには、ぜひ『市営唐船峡そうめん流し』を訪れたいですね。

しっかりレポートし、この記事を書き直しますので。

 

旦那
ちなみに、鹿児島県のそうめんの消費量は全国一だそうです。

-鹿児島のグルメ

Copyright© 東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと , 2020 All Rights Reserved.