東京生まれ東京育ちの男が、鹿児島生まれ鹿児島育ちの嫁を貰って知ったり、気が付いたことを綴ったブログ

東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと

鹿児島の言葉

「離合(りごう)」って何?

2019年8月17日

こんにちは、東京の旦那の神谷です。

 

あなたは、「離合(りごう)」という言葉を知っているだろうか?

離合

Googleの検索結果を引用

あなたは、「離合(りごう)」という言葉を知っているだろうか?

 

多分、1.の意味を知っている人は多いでしょう。

 

でも、2.の「車どうしがすれ違うこと。」を知らない方は多いと多いと思います。

 

「三峰神社に行ったときに、”離合(りごう)”が怖かった」

離合

「離合」とは車がすれ違うこと

ある日、鹿児島の嫁が仕事中の会話のことを話してくれました。

鹿児島の嫁
●●さんが、三峰神社に車で行ったらしいの。そうしたら、「離合(りごう)」が怖かったって。道狭いからそうだよね。

 

え”! 「りごう」ってなに? 車何台かで行って、友達とはぐれたの?
旦那

 

まったく会話が成り立ちませんでした。

「りごう」という言葉の意味が私にはわかりません。

 

鹿児島の嫁
え~! 「離合」って言ったら、車がすれ違うことだよ。そんな言葉も知らないの?!

 

はい、私は知りません!

 

離合

その場で、Google検索したところ、上記のような結果が出てきました。

 

旦那
あ!本当に、「離合」って、車がすれ違うことなんだ。「離合」って言葉は、知らなかったなぁ。

 

私の方が、言葉を知っているということだよね。
鹿児島の嫁

と鹿児島の嫁の低い鼻がちょっと高くなっています。

 

「離合」って一般的じゃないよ

しかし、検索結果のちょっと下を見ると、こんなタイトルが!

 

「「離合」は共通語じゃありません→じゃあどこまで通じるの?」

「離合」が通じる範囲

Jタウンネットから引用

このように、「離合」は、九州・中国・四国地方の言葉のようです。

 

その中でも、鹿児島では100%。

 

東京は21%~40%とありますが、私の感じからすると生まれも育ちも東京の人間は、5%も通じないんじゃないかと思う次第です。

 

これを知った時の鹿児島の嫁は、

 

鹿児島の嫁
そんなはずはない、私は生まれたときから「離合」を使っていたのよ。

 

と、怒りにも近い叫び。

 

生まれていた時から使っていたかどうかは疑問ですが、鹿児島なんですから、そりゃ~、みんな使っていたでしょう。

 

私としては、「離合」という言葉を知らなくても当たり前だということを知って、ちょっとホっとした次第です。

 

「離合」は共通語ではないことを知り、鹿児島の嫁は残念そうです。

 

鹿児島の嫁とも6年以上暮らしていますが、また新しい鹿児島を知りました。

 

-鹿児島の言葉

Copyright© 東京の男に鹿児島の嫁が来て、いろいろ知った鹿児島のこと , 2020 All Rights Reserved.